ダイエットと食事制限

あなたが痩せたい時、頭に思い浮かべるのは何でしょうか。食事、運動、サウナ、マッサージなどでしょうか。食事制限は多くの人が試していることだと思います。しかしこれにはリバウンドが付きものなので、成功するのは難しいです。健康的に痩せるには、どうしたら良いでしょうか。

 

基本の考え方としては、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。食べたらそれ以上消費していれば、太ることはないのです。普通の人では、基礎代謝で70%が消費されます。

 

食べなければ痩せるというのは間違えではないのですが、あまりに空腹状態が続くと基礎代謝が落ちてしまうのです。またエネルギーを作りだすために筋肉が分解されてしまったりもします。筋肉が減るという事は、痩せにくい体になるということなのです。

 

それなら運動を頑張れば良いと思って、がむしゃらに運動ばかりする人もいます。これはこれで問題なのです。あまりに運動を頑張り過ぎると、食欲が増してしまいます。そして、運動したのだからと言って、食べることを許容してしまうのもまた問題なのです。

 

大切なのは、軽めの運動と軽めの食事。何事も無理はいけません。

 

基礎代謝をあげることが、ダイエットに効果的というのはよく聞く言葉ですね。しかし最近の研究で、基礎代謝を上げるのはとても難しいことだという事が分かってきました。もし上げられたとしても、ちょっと多めに食べたら帳消しになる程度だとのことです。食べないだけでなく、軽く糖質を制限する食生活の方が有効だと言えます。